Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

音楽日記

ほろほろライブ2016

昨年の文化の日以来の更新ということで、だいぶサボっておりましたが、文化の日というと毎年恒例のほろほろライブです!

 

結成14年目、A7ライブは10回目という記念のライブだったそうです。

 

ほろほろはこれまで何回も書いてきましたように、オリジナル曲、演奏力、エンタメ、ノリ、チームワーク、すべての面でハイレベルな変わらない魅力の八戸が誇るバンドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の席からドンちゃんがほとんど見えず、写真もうまく撮れませんでした。

ごめんなさい! m(_ _)m

 

今回も超満員で楽しく、聴かせていただき、メンバーの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

  • 2016.11.05 Saturday
  • 09:40

音楽日記

ほろほろライブ2015


 去る11月3日、今年もまた恒例のほろほろライブに出かけてきました。

 ライブが始まる前の会場を見渡したところ、例年に比べ、若いお客さんが多いように感じました。メンバーの子供さん達が観に来ているのかもしれません!?

 また、ほろほろMANの応援をするいつもの同期生の皆さん方も最前列に陣取っておられましたね。

 荘厳な感じの出だしから祭り囃子に変わり、いつものお馴染みのイントロになり始まったライブの一曲目は、「いかの街はちのへ」でした。
   
 リード・ヴォーカルのほろほろMANの巧みなMCで、お客さんを引き寄せながら、オリジナル曲を次々に繰り出してくれるほろほろのライブは、いつもながら楽しさに溢れていました。

  

 

 今年の個人的な感想をざっと並べてみますと、
  曲数がいつもより少なかった!?
  ほろほろMAN得意?の下ネタMCがなかった。(笑)
  dobasiさん奏でるアコースティック・ギターのアレンジの曲が聴きたかったです。
  ウイックでのYMOメドレー?は、楽しかったです。
  磯ぴょんさんのリード・ヴォーカルが聴きたかったです。
  メンバーそれぞれのアドリブがもっと聴きたかったです。
  演奏面では、中田さんのベースが進化しているように思いました。

  

 勝手なことを書いてしまっておりますが、あくまで個人的な印象でしたので、お許し下さい。



本当にチームワークがよくて、メンバー全員、演奏力が高く、作品の完成度も高い素晴らしいバンドです。



ほろほろの皆様、素晴らしい演奏をありがとうございました。また来年も楽しみにしております。
  • 2015.11.09 Monday
  • 19:59

音楽日記

nana の近況報告です。



takaboh 近況報告 ( nana の ニール・ヤング特集 )

本州の北、八戸も夏らしい暑い日が続くようになりました。久しぶりの更新になります。

前にもこのブログで、紹介しましたが、本年4月の初旬、スマホの音楽投稿アプリ、nana を知り、気晴らし程度に録音してみたところ、簡単で1分30秒、つまり90秒だけなので、手軽に録音できるし、音質もよく、すぐにハマってしまいました。

やり始めて、三ヶ月半くらいですが、既に200曲を越えてしまいました。(^^;)

このアプリの面白いところは、他の方がアップした音源とコラボしたり、自分の音源作りにもギター、ベース、カホン、ハーモニーと手軽に次々と多重録音ができることです。

本日、紹介の動画は、そのようにしてnanaにアップしたニール・ヤングのカヴァーをまとめたものです。(ギター、ベース、カホン、ハモ、ヴォーカルと音作りは、すべて自分で演奏しています。)

01-Old Man
02-Alabama
03-Out On a Weekend
04-Heart of Gold
05-The Needle And Damage Done
 (※1曲90秒です。)

このアプリのお陰で、ベースやカホンなども自分でやってみようという気持ちになり、やってみると音が次第に厚くなって、それらしくなってくるので、宅録の面白さを少し味わっているところです。

将来は、宅録しながら、DTMもできるようになり、自分が作ったカラオケで歌ってみたいというのが夢です。

しかし、DTMソフトはなかなか難しそうですね!

takabohのnanaのURLは次のとおりです。アップはできませんが、聴くことはできます。
(※ アップはスマホのアプリからしかできません)

  takabohの nanaのURL

携帯会社の回し者になるのかもしれませんが、他の方のいろいろなパフォーマンスを楽しむこともできます。
音楽好きの方は、楽しめると思います。

正直、200曲もアップすると次にトライしたい曲を探すのが、自分の力量の問題もあって大変です。

今日は、最近の音楽の近況でした。(^_^)/


 
  • 2015.07.23 Thursday
  • 08:42

音楽日記

大澤清隆 Spring Live



 去る5月5日の子供の日、市内のライブハウス、パワーステーションA7で行われた大澤清隆 Spring Live に出かけてきました。今回で3度目だそうですが、これまで連休なので、いろいろと用事があり、出かけることができず、やっと行くことができました。

 ほろほろなどで活躍する大澤さんですが、13歳からギターを初めて以来だそうですから、来年は恐らく音楽生活50周年記念となるのでしょうか!? (我々は同い年ですが、歳がバレますね。笑い)

 大澤さんは、八戸アマチュア音楽界のレジェンドの一人になりつつあるという感じですが、健康にはくれぐれも気をつけてください。(笑)




 バック陣は、実力者揃いのほろほろメンバー、A7のマスターが「マーマレイド」のみゲスト参加でした。

 セットリストなど詳細は、熱心なファンの森さんがボランティアで作成された素晴らしいチラシをご覧下さい。


(森淑乃さん作、PDFファイルでご覧いただけます。)

 演奏曲は、大部分がほろほろのレパートリーになっている名曲がほとんどでしたが、〃か〜やん〃こと柳田慈子さんが歌った「振り向いてもう一度」を聴いて、妻が感極まっておりました。ほんとにいい曲ですね。
 しかし、この曲のタイトルからして、まさか・・・と変なことが頭に浮かびましたが、それはないとは思います。たぶん・・・。ないんじゃないかな?・・・ (^^;;

 「マーマレイド」は、作詞が大澤さんで、A7のマスターが曲を書いたそうです。センス溢れるポップでいい感じの曲でした。さすがです。

 今回の注目は、何と言っても Cover Song 。演奏曲は、梓 みちよ「二人でお酒を」、エルビス・プレスリー「愛さずにはいられない」、沢田研二「不明(聞いたことはありましたが、男性流行歌手の歌はほとんど分かりません。m(_ _)m)」、井上陽水「いつのまにか少女は」でした。やはり同い年、多感な年代に流行った歌ばかりでした。

 そして、アンコールは、ノリがいい土橋さんが書いた「ウミネコ爆弾ロックンロール」、CCRの「プラウド・メアリー」でしっかりと締めてくれました。

 ちなみに小生が13歳当時、歳が離れた従姉の影響でジョーン・バエズ、森山良子、それからフォーク・クルセダースとかが今の音楽趣向の原点になっています。その後、洋楽好きになっていったように思います。

 会場は、大型連休にもかかわらず、ほぼ満席で、オーディエンスは、大澤氏の同期親衛隊など同年代の方々の多かったようなので、小生もリラックスしてライブを楽しむことができましたし、ライブも楽しく、温かい雰囲気で、皆さん、しみじみといい歌を楽しんでおりました。

 そして、チラシを作成された森さんとも近い席で、お話しをさせていただき、ありがとうございました。

 大澤さん、そしてバックを務めた土橋さん、柳田さん、豊川さん、中田さん、素晴らしいライブ、ありがとうございました。

 
  • 2015.05.07 Thursday
  • 09:19

音楽日記

nanaというアプリにハマっています



     nana - takaboh

小生のスマホは、iPhineですが、最近、nana というアプリにハマっています。

このアプリは、1:30だけですが、スマホのマイクで簡単に録音し、アップすることができ、他の方がアップされた音源を使ってカラオケにしたり、誰とでもコラボすることができるという音楽アプリです。

思い立った時、何の準備もなく、すぐ録音できるので、小生は気分転換などの時、気軽に弾き語りをしたりして楽しんでいます。

歌わない方は、演奏をアップされています。



一分半という制限がありますが、楽しいですよ。ほとんど一発録りでやっていて。下手な歌といい加減な演奏しかできませんが、アップが100曲を越えてしまいました。(^^;)

できれば、皆様も参加して、コラボしたりとか歌などお聴かせいただければうれしいです。

スマホの方は、nanaと検索していただければ、アプリをすぐにダウンロードできると思います。

 
  • 2015.04.11 Saturday
  • 20:43